ホーム > 高齢の方のために > 施設・サービス

施設・サービス|高齢の方のために【静光園】

施設・サービス

いつまでも安心した生活をおくるために


ひかりの園の高齢者部門には静光園・第二静光園・第三静光園と三つの施設があります。種別は特別養護老人ホーム(静光園・第三静光園)、養護盲老人ホーム(第二静光園)で、立地も浜松市南部の市街地、浜松市北部の新興開発地域、浜松市北部の丘陵地帯と様々です。

またそれぞれの施設が、重度の障がいをもった高齢者の健康維持に特に留意しながら、その上で、孤独感の大きい高齢者に敬愛の念を持って明るく楽しい施設利用を続けていただきたいと願っています。そのため、法人の理念でもある「察しと思いやりの心」を大切にして、利用者の方々をはじめそのご家族の皆様に安心や満足を感じていただけるサービス提供ができるよう日々努めています。

また、地域に根差した活動を心に据え、地元の皆様に愛され、頼られる施設でありたいと考えています。

 

ページの上へ

特別養護老人ホーム 静光園

静光園は、昭和48年4月に旧浜松市で最初の特別養護老人ホームとして浜松市北区根洗町に誕生し、平成13年10月に施設の老朽化により現在の南区小沢渡町に移転いたしました。設備面ではご利用者のニーズに応えることができるよう個室・多床室の両方を備え、また施設の全体を8ユニットで構成し15から20名のグループケアを実践しています。

入所定員 130名
短期入所 20名
利用料 ・介護報酬の一割負担分
・居住費
(多床室1日 320円・個室1日1,150円)
・食費(1日 1,380円)
住所 〒432-8063
静岡県浜松市南区小沢渡町1300番地の1 map ▶
電話 053-445-1300
FAX 053-445-4166
ページの上へ

養護盲老人ホーム 第二静光園

第二静光園は、静岡県で唯一、視覚に障がいをお持ちの方が生活されています養護老人ホームです。
施設は、静かな環境にあり、ご利用されます方とのふれあいを大切に、心豊かに安心して生活していただけますように努めています。ご利用は、おおむね65歳以上で基本的に身の回りのことができ、環境上及び経済的な理由で家庭での生活が難しい視覚に障がいをお持ちの方です。

 

入所定員 50名
短期入所 空床状況に応じて対応
利用料 ご利用のお申し込みは、住民票があります各市町村の高齢者福祉課等に直接お申し込み下さい。
住所 〒431-2102
静岡県浜松市北区都田町8091番地の8 map ▶
電話 053-428-3128
FAX 053-428-3217
ページの上へ

特別養護老人ホーム 第三静光園 いこい

第三静光園 「いこい」は、昭和60年に開設した施設ですが、平成27年に あかり の増設に伴い全面改装を実施しました。「いこい」では、個室・2人室・4人室の居室を備え、入居者個々の暮らしぶりに沿った生活スタイルの選択が可能になりました。さらに、第三静光園は、「かわせみの棲む里」と自称しています。自然にあふれ、地震にも強い三方原台地の固い地盤にも支えられています。環境面でも、安心な暮らしを継続していただけます。居心地の良さを実感していただけるケアを実践しています。

 

入所定員 50名
短期入所 4名
利用料 ・介護報酬の一割負担分  
・居住費(多床室1日 320円・個室1日1,150円)
・食費(1日 1,380円)
住所 〒433-8108
静岡県浜松市北区根洗町681番地の4 map ▶
電話 053-437-8288
FAX 053-437-8290
ページの上へ

特別養護老人ホーム 第三静光園 あかり

平成27年4月に第三静光園の個室ユニットケアを実践するために増築しました。 高齢に伴い、「施設での介護が必要になったからといって、その人の暮らしぶりまで変える必要はない」という想いから、入居者個々の好みや一人ひとりの暮らしぶりを大切にしています。「あかり」では、10名の4つのユニット体制でケアを実践しています。「察しと思いやり」を大切にし、情熱と誇りあるサービス提供を実践しています。

 

入所定員 30名(3ユニット)
短期入所 10名(1ユニット)
利用料 ・介護報酬の一割負担分
・居住費(ユニット個室 1,970円/日)
・食費(1日 1,380円)
住所 〒433-8108
静岡県浜松市北区根洗町681番地の4 map ▶
電話 053-437-8288
FAX 053-437-8290
ページの上へ
ページの上へ
ホーム > 高齢の方のために > 施設・サービス
Copyright (C)2013 A Garden of Light Council of Socialwelfare. All Rights Reserved.